【みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方】べんぞう/外目黒のNTRエロ漫画

★「みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~」ネタバレ感想&レビュー

 

※当サイトは「みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方~」のネタバレを含みます。
純粋に作品を楽しみたい方はご注意くださいませ。

 

 

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方 あらすじ

 

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方 あらすじ

 

数年間引きこもり生活を続けているみすず。
みすずの家族は両親と大学生の兄とごく普通の家庭。
ただ、両親は仕事が忙しく留守がちのため、みすずの面倒を見ているのはほぼ兄だった。
兄には素直に甘えてくるみすずだが、家から一歩も出ないことを心配した兄は、大学の先輩有馬を家に連れてきた。
有馬は引きこもりの研究をしていて、みすずの外出の手助けになればと考えたからだ。
最初は有馬に拒否感を示していたみすずだったが、有馬のコミュ力の高さから少しずつ会話を交わすようになっていく。
しかし、兄の知らないところで有馬の魔の手はみすずに伸びていた。

 

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方 登場人物

 

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方 登場人物

 

みすず…1〇歳(いくつ?)
〇学生3年生から引きこもりになり、数年間一歩も外に出ていない。
両親も心配はしているが、仕事が忙しくしばらくは海外出張中。
面倒は兄が見ていて、兄には子どもっぽく甘える一面もある。

 

有馬…兄の大学の先輩。
引きこもりの研究とやらをしている様子。
コミュニケーション能力は高くみすずも徐々に存在に慣れてくるが、良心の塊というわけではなさそう。
外見はとても大学生には見えない。

 

兄…大学生。
小さいころからみすずの親代わり。というほど妹思いで面倒見がいい。
みすずの引きこもり改善の役に立てば。と大学の先輩有馬を家に招くようになるも、それが仇に?

 

 

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方 見どころ

 

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方 見どころ

 

引きこもり少女みすずが、兄の大学の先輩に少しずつ開発されちゃうストーリー。
まずみすずの正確な年齢が隠されてるんだけども、見た目から15~6歳かな?
中学生から引きこもりじゃなく、小学生から引きこもりの可能性大。
長年引きこもってる妹の心配をした兄が、先輩有馬を家に招き、少しずつ他人に慣れさせる。引きこもりを解消させるって目的でお話はスタートするんだけど、兄、人選間違ってるよ。
有馬最初からみすず狙いだったと思うもん。
タイトル通り、引きこもり少女みすずが先輩有馬に寝盗られる?開発される?お話。
みすずも最初はイヤイヤだったのに、有馬に慣らされちゃうところは必見!
引きこもりのせいでエロ知識は豊富だったのか、本質の問題か、兄の心配とは全く逆の方向に進んでいくのが面白いです。
兄可哀想だけど…。

 

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方1話ネタバレ

 

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方1話ネタバレ

 

「…誰このおじさん」
1〇歳のみすずは〇学生3年生から引きこもりになり、数年間一歩も外に出ていない。
そんなみすずの面倒をみるのは大学生の兄だった。
両親も心配はしているが仕事が多忙で、小さなころから親代わりは兄。
兄は引きこもりのみすずを心配して、引きこもりの研修をしている大学の先輩有馬を家に招いた。
みすずの引きこもりが少しでも改善すればとの兄心だったのだが…。
突然家に現れた有馬に、みすずは拒絶反応を示して部屋に閉じこもってしまう。
しかし、ありまはそんなみすずの様子も気にせず「少しずつ心の交流を図ればいい」と兄に言った。

 

「なっ!勝手に!!」
有馬がみすずの家を訪れるようになって2ヶ月。
有馬のコミュニケーション能力の高さなのか、単なる慣れかみすずもわずかながら言葉を交わすようになってきていた。
みすずがうまくクリアできないゲームにアドバイスをすることをきっかけに、有馬はみすずとの距離を少しずつ縮めていく。
そしてさらに1ヶ月ほど経ったある日、兄の留守中に有馬はゲームの攻略本をみすずにカ貸す名目でみすずの元を訪れる。
部屋をノックしても反応がないことに、有馬はみすずの部屋を開けてみると、そこにはPCをつけっぱなしで眠っているみすずの姿が。
PCに映し出されているのはハードな凌辱物のAVだった。
「お兄さんに言った方がいいかな?」と言う有馬に、みすずは「それだけはダメ」と泣き出してしまう。

 

「ちがっ…そんなこと…っ」
有馬はみすずが兄にAVを見ていたことを知られたくないのをいいことに、「言わない代わりに俺の性教育を受けるか?」と迫ってくる。
拒否するみすずに「両親にも伝わるかも?」と追い打ちをかけた有馬は、途方に暮れるみすずの体を触り始めた。
前戯から教えるから。とみすずの胸とアソコをさわさわと服の上から触る。
乳首の勃ってきたことを「気持ちいいってこと」と教える有馬に、違うと否定するみすずだが、体は正直だった。
徐々に興奮してきている様子のみすずに、有馬は「めっちゃ濡れてるじゃん。パンツ越しでも分かるよ」「オナニーとか結構するんだ?」と煽り「直接触ってみないと」とみすずのハーフパンツを脱がせた。

 

 

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方 2話ネタバレ

 

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方 2話ネタバレ

 

「あっやだ これ、ダメ」
有馬はハーフパンツを脱がせたみすずのアソコを下着の上からまさぐり、パーカーをまくり上げて胸を刺激する。
「うわ、めちゃくちゃ濡れてる」
息を荒し始めたみすずのアソコを攻めながら胸を触り続けると、あきからに感じ始める。
それでも「気持ちい?」と聞く有馬に「気持ちよくなんかない」と強情を張るみすずの下着を下ろし、直接濡れたソコを愛撫した。
刺激が強いのか「おじさんさいてえ」と言いながらも声を漏らして感じるみすず。
アソコを擦られ、乳首をつままれるとびくびくと感じてしまう。

 

「…うそでしょ…こんなの…ムリです…」
有馬はひとしきりみすずを感じさせると「今日はここまでだねと」とその手を止め「じゃぁ次はフェラだね」とお返しを要求した。
間の前に突き出される男根に、「こんなのムリ」「ヘンタイ」と拒否しながらも、「早くしないとお兄ちゃん帰ってきちゃうよ」と促されると弱いみすず。
おずおずと舌を出したみすずは、有馬のモノを舐め始めた。
ぺろぺろ舐める感じで。とみすずに指示していた有馬も、フェラだからそのまま口に含んで。とその先を要求する。
頭を押さえられながらも有馬のモノを咥えたみすずは、内心では最低・しねと悪態をつきながらも息を上げながら奉仕を続ける。
やがてみすずの口の中に精液を放った有馬は、みすずの口を開けさせてどろりとこぼれてくる精液を確認した。

 

 

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方 3話ネタバレ

 

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方 3話ネタバレ

 

「おじさん…やだっ…待ってっ!」
兄は有馬のことを全く疑わず、みすずの身に起きていることも知らなかった。
有馬は兄にあくまで引きこもり改善のためという名目で「みすずと二人で会うステップ」と兄を外出させる。
数日後、兄の留守中にみすずの元を訪れた有馬は、当然のようにみすずの部屋に入ってきた。
前回有馬にされたことに怯え、後ずさるみすずに「お兄ちゃんならいないよ」「お兄ちゃんい言わないでほしいんだよね」とさらに関係を迫る。
おもむろにみすずのハーフパンツを脱がせた有馬は、Tシャツを捲って胸もさらけ出させた。
「綺麗だし年の割には大きいね」とみすずの胸を観察した有馬は、嫌だというみすずに全然抵抗してないじゃん。とみすずの勃った乳首をつまむ。
体を震わせるみすずに、今度は舌で乳首を刺激して性感を煽った。

 

「感じてない!見ないで…」
乳首への刺激で濡らしてしまったみすずのアソコを観察した有馬は、下着越しにソコも舐め始める。
声を上げ始めたみすずの下着を避けて、アソコを露わにさせた有馬はみすずを舌で攻め立てた。
クリトリスを勃起させ、声を上げるみすずに「このまま一回イッとこっか?」と、有馬はみすずを絶頂に導いた。

 

「ダメっ…入れるのは…いやですっ」
初めてイッたみすずに「これならそろそろ入れて大丈夫」と、有馬はゴムのパッケージを破く。
「入れるのはダメ」と拒否するみすずを「お兄ちゃんにバラすか俺とエッチするかのどっちかだよ?」と脅し、有馬はみすずが抵抗できないようにしたのだった。

 

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方 感想

 

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方 感想

 

お兄ちゃんが不毛すぎる…。
引きこもりの研究ってすっごい胡散臭いと思うの私だけ?
有馬は最初からみすず狙いだったと思うんだけど、兄がお人よしなのとみすずが耳年増(引きこもりってそんなもん)なせいで予想以上にあっさり篭絡できちゃった感満載。
みすずも口数は少ないし「おじさん」とか言ってるくせに意外と有馬のこと拒否してないしね。
AV見ながら悶々と妄想していたことが現実になったら、驚きはしても結構素直に受け入れちゃうんでしょう。
まして凌辱物が好みのみすずならなおさらかな?
無垢だったみすずの体も、どんどん有馬に開発されて自分から快楽を求めるようになっちゃうわけです。
引きこもりで他の人との接触がなくて楽しみも限られてると考えたら、有馬とのセックスは最高に刺激的なことは間違いないけど。
哀れなのはやっぱり何も知らない兄ってことで。
つきあう友達や先輩は選んだ方がいいかも…。
続きが気になる人は本編でどうぞ!

 

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方 作品詳細

 

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方 作品詳細

 

作品名:みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方

 

作者:べんぞう/外目黒

 

ジャンル:貧乳・微乳・妹

 

公開話数:全14話完結

 

掲載誌:愛玩☆実験室

 

配信サイト:BookLiveコミック

 

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方 配信タイトル

 

みすずの部屋~引きこもり妹の盗られ方 配信タイトル

 

第1話 その日、妹の部屋は男によって侵された

 

第2話 無垢な身体をまさぐられ、男の味を教え込まれて

 

第3話 兄不在の家で貪られ絶頂させられる思春期の秘部

 

第4話 妹の未成熟な穴はその奥まで男に侵された

 

第5話 もはや男の言いなりで交尾にふける若いメス犬

 

第6話 まるで恋人のように男と快楽を貪りあった妹は

 

第7話 男のために着飾った妹は兄が隣の部屋にいるのに…

 

第8話 必死に声を抑えながら子宮口を突かれてイキまくる妹

 

第9話 ついに外出できた妹の行き先は男が暮らすアパートで…

 

第10話 男のチ○ポで素直にされて可愛く種付けオネダリする妹

 

第11話 いつもと違うオトナの遊びで激しくイかされまくった妹は

 

第12話 生でいいよ…妹がついに自分からオネダリして中に出された日

 

第13話 家族に隠れて家のお風呂で男とイチャイチャ生セッ○スする妹

 

第14話 かつて妹が引きこもっていた部屋で兄が見つけたものは…